ワインに合うつまみ

じゅんじゅんのぶらりワイン紀行

ワインの保存方法

ワインは一度栓をあけたら、なるべくならその日
のうちに飲んでしまうことをおすすめします。

ワインが空気に触れると酸化して、お酢のように
酸っぱく化学変化してしまうからなのです。

それでも!残ってしまったワインの保存をしたい
場合について説明します。

もちろん数日ではそうそうお酢にはなりません。
数日~1週間ほどなら冷蔵庫などで保管して飲む
分には、味の違いなどそう感じることもない程度
の変化です。

が、酸味が徐々に強くなり、フルーティーさが失
われて徐々においしさが落ちていることは間違い
ありません。

ですから味が落ちるのを防ぐためにも、飲み残し
たワインはきちんとふたをすることをおすすめし
ます。

栓を開けてしまったワインの保存法として紹介で
きるのが、中の空気を抜いて真空状態にできるワ
インボトル専用の栓を使うことです。

飲み残したワインボトルに栓をして、栓のポンプ
のようなものを何度か引っ張り「シュコシュコ」
と中の空気を抜いてそれから保存するのです。

これにより、若干ではありますが鮮度を落とさず
に保存ができるようになります。

本当に些細な味の変化も敏感に感じてしまう方な
どにおすすめする保存方法です。

味音痴で無頓着だ!という方には、サランラップ
等で簡易的にワインボトルにふたをするだけで十
分と言えるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 


ワイン好き:じゅんじゅん

ワイン情報の発信、 好きなワインの話、 自分自身も楽しんで ブログ書いてます。

何かあれば以下まで
junjun0620@yahoo.co.jp

よかったらランキングをクリック!


ワイン ブログランキングへ

ぶらりワイン紀行
おすすめワイン達!
カテゴリ一覧
最近の投稿