ワインに合うつまみ

じゅんじゅんのぶらりワイン紀行

ワインは開封後どのくらい保存すべき?

大人数でワインを楽しむのならいざ知ら
ず、ひとりで例えばなんでもない日にフ
ルボトルワインを飲んでいて、その日の
うちに全部飲めないときは多々あります
よね 。
そんなとき、どのくらい、開封後のワイ
ンを保存しておいて大丈夫なのか!?
colcu


単純に、結論を言うと、必ずこの日まで
という決まりはありません。

なぜかというと、ワインにも若いワイン
やヴィンテージワイン等々あるから。

ワインは、開封後、空気に触れることで
どんどん酸化します。
参加した場合、味わいは変わってきます
か、必ずしもまずくなる、というわけで
はないのです。

ある程度の年数をかけたヴィンテージワ
インは、デカンタージュといって、別の
器にワインの中身を移し、空気に触れさ
せ、十分に味わいのいい意味での変化を
待ってから、飲んで楽しみます。

じゃあ、高いヴィンテージワインだけが
空気にあえて触れさせるもので、他のワ
インは開封後、即飲み干せ! なのかと
いうと、そんなことはありません。

市販のリーズナブルなワインだって、開
封後、コルクをきちんとはめるとか、な
んらかの保存用グッズで真空状態にし、
きちんと保存しておくことで、だいたい
二日目、三日目くらいまで、いい意味で
酸化して味わいとして新たな顔を見せた
ワインを楽しめます。

ワインを購入し、開封後、残っても、最
低限の保存により、何日かは美味しくい
ただけると断言します!(^_^)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 


ワイン好き:じゅんじゅん

ワイン情報の発信、 好きなワインの話、 自分自身も楽しんで ブログ書いてます。

何かあれば以下まで
junjun0620@yahoo.co.jp

よかったらランキングをクリック!


ワイン ブログランキングへ

ぶらりワイン紀行
おすすめワイン達!
カテゴリ一覧
最近の投稿