ワインに合うつまみ

じゅんじゅんのぶらりワイン紀行

白ワインの楽しみ方

白ワインについていろいろ考えてみたいと思います。
そもそも白ワインはなぜ白いかっていうと、その作成方法にあります。
white_wines


黒ブドウを使って皮も含めて熟成する赤ワインに対し、
白ワインは途中から「果実」だけを使って作成します。
ブトウとはいえ、実は白いというかうっすら緑、みたいな色ですよね。
だから、白ワインはあのような色としてできあがるのです。

一般的に「肉には赤ワイン」「魚には白ワイン」と言われます。

確かに、あわせて飲むと双方とも合いますね。
肉の臭みをうまバランスをとってくれる赤ワイン。
魚系のさっぱりした料理に自然と溶け込む白ワイン。

白身魚のフライ系であるとか、カルパッチョ系でもしっかり合います。
ただ、煮魚には若干合わないかな、という感じはあります。
煮魚には「日本酒!」と思っちゃいますけど。

あと、あまり主張の強くない系のお刺身ならあいますよ。
サーモンやマグロは味がしっかりしているので微妙ですが、
白身魚の刺身と白ワイン、イカやエビ、タコと白ワイン、など。

また、なにより白ワインの長所は「さっぱりとフルーティ」という点です。

これは個人的にいろいろためした結果ですが、
いわゆる食事時にもあいますが、果物と一緒でも美味しいですよ。
オレンジや、グレープフルーツ、キウイと白ワイン。
このあたりの柑橘系とは抜群の相性です。

是非とも、自分でもいろいろ試してみてください!
今夜はさっぱり白ワインで!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 


ワイン好き:じゅんじゅん

ワイン情報の発信、 好きなワインの話、 自分自身も楽しんで ブログ書いてます。

何かあれば以下まで
junjun0620@yahoo.co.jp

よかったらランキングをクリック!


ワイン ブログランキングへ

ぶらりワイン紀行
おすすめワイン達!
カテゴリ一覧
最近の投稿