ワインに合うつまみ

じゅんじゅんのぶらりワイン紀行

料理に合うワインって?

ワインは基本的に飲むものです。
おいしくいただいて、おいしいつまみを食べる。
これが赤ワインも白ワインもロゼワインもみんな共通した
存在理由。

しかし、時にワインは料理そのものにかけて、脇役的な、
名バイプレイヤーの役割を果たすときがあります。
ryoriwine

料理にワイン。「ワインと一緒に食べる料理」も気になりますが、
まずは料理に対してかけてしまうワインについて考えて見ましょう。

世の中には、料理用ワインというのがあります。

基本的に飲むワインではなく料理のためのワインなので、結果的に
料理がおいしくひきたつように作られています。

アルコール度数が若干高めで、葡萄の成分が多めに入っているようです。
これは赤ワインですけども、赤ワインが肉料理にあうように、料理用
ワインの赤も、肉料理に使用するのが一般的です。

料理用ワインは料理のためのワインですから、、そのまま飲んでも
おいしくないです。・・これは仕方ないですね。

ですが、やはりワインとしてもおいしいものを料理にかけたほうが
基本的に料理はおいしくなります。これは不思議と。
tablewine

500円程度のテーブルワインを購入し、そのワインを料理に使う、
もしくは飲みきれなかったワインを料理用に使うなどしたほうが、
実は料理もおいしく、経済的でもあります。

なにせ、レストランのシェフは基本的に飲んでもおいしいふつうの
ワインを料理につかっているわけですから。

みなさんもぜひ、おためしください!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 


ワイン好き:じゅんじゅん

ワイン情報の発信、 好きなワインの話、 自分自身も楽しんで ブログ書いてます。

何かあれば以下まで
junjun0620@yahoo.co.jp

よかったらランキングをクリック!


ワイン ブログランキングへ

ぶらりワイン紀行
おすすめワイン達!
カテゴリ一覧
最近の投稿